m
Popular Posts
Follow Us

今回はプリンセスヌーラ大学の学生5名と東京大学の学生4名が参加。 コロナの影響によりリモートで交流を図る事になりましたが、異文化紹介から共同研究に至るまで、2日間に渡り幅広く活発な意見交換が行われました。

「太陽光を機軸とした持続可能グローバルエネルギーシステム」総括寄付講座は、新しいメンバーを迎えて第3期を発足致しました。 今期は「トヨタ自動車株式会社」「住友電気工業株式会社」「前田建設工業株式会社」「岩谷産業株式会社」「川崎重工業株式会社」と共に、いよいよ現地での実証実験を実現していきます。   *HPの更新が遅れております。しばらくお待ちください。

今年度も、異文化への理解と知見を深める事を目的とした、学生支援課の体験活動プログラム・サウジアラビア を実施しました。 東京大学の女子学生5名が リヤドにある世界最大の女子大学のプリンセスヌーラ大学に7日間の短期留学をし、文化交流を図るサポートを行いました。

経済産業省が 日本貿易振興機構(JETRO)、中東協力センター(JCCME)及びサウジ総合投資院(SAGIA)とともに開催した「日・サウジ・ビジョン2030ビジネスフォーラム」において、菅原経済産業大臣及びサウジ側閣僚の立ち会いの下、教育研究交流の促進や人材育成など幅広い分野での13本の協力覚書の交換式が行われました。 当寄付講座は、KFUPM(キングファハド石油鉱物大学)の再生可能エネルギー研究センターとの学術・研究交流に関して覚書を締結しました。 [caption id="attachment_1036" align="aligncenter" width="587"] MoU Ceremony @Palace Hotel Tokyo[/caption]

「GS+I 公開技術セミナー no.9」を開催致します。 詳細は以下の通りです。  【演題】『水素貯蔵エネルギーシステムと固体高分子型水電解セルの研究開発』       国立研究開発法人 理化学研究所        光量子工学研究センター 光量子制御技術開発チーム       小池 佳代 氏  【日時】2019年9月27日(金) 16:00〜17:00  【場所】本郷キャンパス 工学部 3号館  4階422号室(セミナー室)  【登録】不要 *学内外を問わずご参加可能 皆様のご参加をお待ち致しております。

昨年に続き MiSK財団の研修プログラム『Global Leadership Program』を6/17〜7/17の5週間に渡り実施しました。サウジアラビアより研修生として28名を受け入れ、持続可能エネルギーシステムをテーマに日本の政策や最先端技術を 座学と現場の視察により紹介しました。 *講義および視察にご協力頂きました団体・企業の皆様、ありがとうございました。 [caption id="attachment_970" align="aligncenter" width="1024"] Certification 2019[/caption] [caption id="attachment_977" align="aligncenter" width="695"] The Fukushima Renewable Energy Institute, AIST[/caption]  

2019年7月1日より、川崎重工業株式会社が新たに寄附企業に加わりました。

2018年10月1日付けで 岩谷産業株式会社が当講座の寄付企業に加わりました。