m
Popular Posts
Follow Us

現地学生との交流を図りながら異文化への理解と知見を深める事を目的に、学生支援課によるサポートのもと「体験活動プログラム」として 東京大学の女子学生5名が リヤドにある世界最大の女子大学、プリンセスヌーラ大学に短期留学をしました。 参加学生のコメントは以下よりご覧頂けます。  ◾️東京大学 体験活動プログラム@PNU: https://www.facebook.com/987765928092213    

7/13〜8/10の期間で『Global Leadership Program2018』にエントリーしたサウジアラビア人大学生および大学院生の選抜29名を受け入れ、文化的環境を踏まえて日本の最先端の再生可能エネルギーに関する技術を座学と現地視察により紹介しました。 講義および視察にご協力頂きました団体・企業の皆様、ありがとうございました。   [caption id="attachment_897" align="alignleft" width="386"] Towada-Hachimantai National Park[/caption] [caption id="attachment_894" align="alignright" width="381"] Fukushima Nuclear Power Plant[/caption] [caption id="attachment_891" align="aligncenter" width="414"] Sumitomo Electronic[/caption] [caption id="attachment_892" align="alignleft" width="362"] Jpower[/caption] [caption id="attachment_890" align="alignright" width="398"] Aramco Asia Japan[/caption]

 <<GS+I総括寄付講座:公開技術セミナーno.7>>  *聴講無料、登録不要     学内外問わずご参加いただけます。ぜひお誘い合わせの上、直接お越しください!       Global Solar⁺Initiative (GS+I) Research Projects presents : OPEN TECHNICAL SEMINAR                                                                       

中断していました「体験活動プログラム」を今年度から再開します。 GS+I総括寄付講座は 本校学生へ向けた国際文化体験として、サウジアラビアのリヤドにある最大級の女子大学を訪問し 異文化体験および文化交流を図るプログラムを提案しています。   詳細は、 東京大学本部学生支援課  体験活動推進チーム       https://www.u-tokyo.ac.jp/stu01/h19_j.html(学内HP ) 参考;プリンセス・ヌーラ大学      http://www.pnu.edu.sa/en/Pages/Home.aspx  

 本学(大学院工学系)が 現サウジアラビアのムハンマド皇太子によって創設されたMiSK財団より リーダーシップ育成プログラムの委託を受け、「持続可能エネルギーのためのグローバルリーダーシッププログラム」を実施することが決まりました。 このサウジアラビアの大学生および大学院生のための短期集中プログラムを行うにあたり、MiSK財団と東京大学GSIは 2018年3月11日付けでMOUを締結しました。 (募集は既に締め切りました 3/27) https://misk.org.sa/fellowship/services/the-university-of-tokyo/    

<<GS+I総括寄付講座:公開技術セミナー no.5>> 聴講無料、登録不要 Global Solar⁺Initiative (GS+I) Research Projects : Open Technical Seminar  (charge free / registration unnecessary ) *学内外問わずご参加いただけます   日 時: 2018.2.2(金) 16:00〜17:00  場 所: 本郷キャンパス・工学部3号館3階320号セミナー室      Eng.3 Building  3rd floor  room no.320 in Hongo campus 演 題:『Cleaner Coal Utilization ~ JPOWER's HELE (High Efficiency Low Emission)Technology                  Development and

<<GS+I総括寄付講座:公開技術セミナー no.3>> 聴講無料、登録不要 Global Solar⁺Initiative (GS+I) Research Projects : Open Technical Seminar  (charge free / registration unnecessary )   日 時: 2017.10.10(火) 16:00〜17:00  場 所:  本郷キャンパス・工学部3号館3階320号セミナー室     Eng.3 Building  3floor  room no.320 in Hongo campus 演 題:『水素キャリアの現状と技術的課題』     Current status and technological challenges of hydrogen carriers 講 師:   大友 順一郎   Junichiro Otomo     東京大学大学院新領域創成科学研究科 環境システム学専攻     准教授                  Department of Environment